とん串塩レモンオリーブオイル1
とん串で一番おいしいのはたぶん、豚のタン塩焼きレモンでしょうね。
バラの香ばしさも良いし、ロースの肉々しさも捨てがたいけれども、ビールのつまみに一番うってつけなのはやはり豚のタン塩レモンではないでしょうか。

仕込みの数量が限られてくるため、スタッフの口にはあたりにくい部位となっていますし、ご飯のおかずに向いているかどうかと訊ねられれば、賄い時にスタッフにこれを供するのもどうかと思う。
イカリングの醤油焼きみたいに淡泊であれば、逆にご飯のおかずにするのもありかと思えるのですが、この豚のタンは歯ごたえがあるうえ妙に肉々しているせいで、おかずというよりは酒のアテに向いている。

げその塩焼きよりはコクが濃厚で肉厚もありかつ噛みやすい歯ごたえ。
焼き鳥のこころは血の気が多いせいか、あまりたくさん食べられないけれども、これだと何本でもいけそうな気がしてきます。
酒のつまみに塩タン3本だなんて注文するようになったら、あなたはもう立派な酒飲みの仲間入りということになるのではないでしょうか。



大阪福島福島区)のグルメな豚肉料理居酒屋|豚・鍋の天才 "とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038