ブログネタ
オリジナル作品 に参加中!


火曜サスペンス テーマソング

 


40億の資産を残して死んだ不動産王と、それを取り巻く人々を描いたサスペンス小説。金と殺しと歪んだ愛情の物語。

(くらきかお)

山林分譲、ニュータウン開発ラッシュ、市街地再開発、底地買い、脱税等々、昭和の時代、法の抜け穴をくぐり、不動産の世界で躍動してきた人たちと、彼らが駆使してきた大胆かつ周到な手口の数々を描いた小説。

 


 


【登場人物】

藤谷幸一郎…伊賀上野の不動産王。畳の上では死ねないと言われた男。40億の資産を遺して死んだ。享年六五歳

本宮 忠 …藤谷幸一郎の妹、静子の夫。藤谷幸一郎の弟子であり義理の弟。株式会社アクティーの社長。五四歳

新田 直樹…株式会社アクティーの専務取締役。株式会社アクティーは、本宮忠と新田の二人で立ち上げた。藤谷幸一郎の天敵。五三歳

本宮 慎一…本宮忠の長男。司法書士。三十歳

藤谷 守 …西田守。藤谷幸一郎と養子縁組をしたため、藤谷守と改名。若い頃、狂犬と恐れられた男。自動車事故で全身に疵を負っている。三三歳

藤谷 令子…藤谷幸一郎の死んだ先妻の子であり次女。三二歳

藤谷 霞 …藤谷幸一郎の妾の子で長女。三三歳

藤谷久美子…藤谷幸一郎の妾にして後妻。六十歳

井之上順平…藤谷霞の同棲相手。売れない役者。三十歳

本宮勇二 …本宮忠の次男。本宮慎一の実弟。二六歳。司法試験浪人。

葛西  …昭和五十年代、本宮忠が市街地再開発を試みる際、底地買いの経緯で衝突したヤクザ。内海不動産の社員でかつ、若狭組内、初代内海組若頭。

 


 大阪市福島区の居酒屋スタッフが描いている不動産の事件物サスペンス小説。「昏き貌」のタイトル画像。山林分譲に底地買いに脱税に、殺しに、愛に、ピカレスク要素満点の小説。くらきかお


小説[昏き貌]1話~35話を、PDF形式で読む
【昏き貌】第36話 をPDF形式で読む

1話からブログ記事の形式で読む