豚鍋・串カツ とん彩や大阪福島店

福島区(福島駅)にある豚肉居酒屋。安くて美味しい豚鍋と、串カツ・ホルモン・お好み焼きが人気。グルメなだけじゃない、面白い店といえばここ。

ミステリー

各種宴会にぴったりの宴会コース満載♪

(飲み各種宴会にぴったりの宴会コース満載♪

(飲み放題付¥2600~!!)
豚肉料理づくし
各種ご用意しております


各種宴会のご予約も絶賛承っております!
✩幹事様必見✩
↓  ↓  ↓  ↓
コース料理の詳細はコチラ♬



2017-11-07-16-15-03


とん彩やは11:30~0:00迄営業
ランチも昼飲みもやってるよ!!アサヒスーパードライ生中¥290、ハイボール¥290~

ジャンボとんかつ200g定食 ¥850
☆やわらかマッチョ豚テキ  ¥850
✩ジャンボ唐揚げ定食   ¥850

✩ジャンボ激辛麻婆豆腐定食   ¥850




・卵かけご飯、カレー、味噌汁、ソフトドリンクおかわり自由♬
・昼から飲み会も可能♬



今月の店休日(肉のマークがお休みとさせていただいております。)

12月は休まず営業しております!!

12月カレンダー










人の行いが招く、幸せと不幸。グルメ刑事の居酒屋事件簿。

禍福門なし唯人の招く所(かふくもんなしただひとのまねくところ)とは、禍や幸福がやってくるのには、初めから定まった門があるのではなく、悪をなせば禍がくるし、善をなせば幸福がくるのであって、幸不幸は結局人の行いが招くものだという教えをさすことわざのこと。
少々つらい目にあっても、善をなし続ける勇気があれば、人は変わることができるのかもしれません。
居酒屋というのは、お酒がからむので、ただグルメっていうだけの世界じゃなくて、人の人間模様が交錯する不思議な空間。

大阪福島にある豚肉居酒屋とん彩やにおきましては、遠方にいるお客様にも店を楽しんでいただくことができるように、面白コンテンツを多数ご用意いたしておりまする。
グルメ刑事の居酒屋事件簿は、そのコンテンツの中の一つ。第1話、「五つ星殺人事件」を、どうぞご堪能くださいませ。

なおこの漫画は、当店のスタッフ全員の手によって、原作、構成、画、べた塗等、すべて手作りのものとなってございます。
一生懸命描いてございますので、どうぞお楽しみあそばせ。

1-1
1-2
1-3
1-4
1-5
1-6
1表紙

グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話「五つ星殺人事件★★★☆★」を、最初から読んでくださる貴重なお客様は、こちらをクリックしてくださいませ。


大阪福島区(福島駅)のグルメな豚肉料理居酒屋"とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038
安くて美味いの代名詞♪
クレジットカード各種OKopen14:00~close24:00]

2014年2月の店休日はこちらとなっております。
肉のマークの日がお休みとなってございます。

カレンダー2014年2月



グルメ刑事の居酒屋事件簿第2話「飯アンルーレット殺人事件」


とん彩や名物
グルメ刑事の居酒屋事件簿

第2話

アンルーレット人事件


第2話表紙
1
2
3
4


7

9
10
11
11



グルメ刑事の居酒屋事件簿は、現在、きまぐれに1ぺーじずつ更新中。


大阪福島区(福島駅)のグルメな豚肉料理居酒屋"とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038
安くて美味いの代名詞♪
クレジットカード各種OKopen14:00~close24:00]


グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話五つ星殺人事件最終回


とん彩や名物
グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話
五つ星殺人事件★★★☆★
170回目の更新にて、五つ星殺人事件最終回


次回、グルメ刑事の居酒屋事件簿:第2話「飯アンルーレット殺人事件」

お楽しみに♪ 

1-269
1-270
屋台にて。
「一件落着のあとの一杯は格別ね~」と、令子さん。「今日はとことん食べるわよ。大将、おすすめのやきとんを十本と、ローストポーク。あと、ジャイアン豚カツもよろしく♪ あと、あれもこれも」
サイフを見て冷や汗を垂らしている久留米。
青年が言う。
「これを機に、いたずらなレビューを書きこむレビューアーが減ってくれればいいんですけどね~。ぐるログなんて、一部の店が得をするだけの、不公平な裁判所に過ぎませんから。一部の影響力を持ったレビューアーが、人の汗と涙の結晶である店に審判を下すという、よく考えたら怖いシステムです」
「まあ、経営者は死活問題と向き合うわけだからな」と久留米。「今日の俺と同じように」
サイフをさかさまにしても、埃しか出てこない。
「大丈夫。足りない分ぐらい、次につけておきますから」と若者。
「お前、最初に会ったときと随分印象が変わったな」
「けどその氷室さんっていう人は、どうして人殺しなんて図ろうと思ったんでしょうね。殺したところで何にもなりやしないっていうのに。ましてや、オーロラの方はうまくいっていたわけでしょうに」
久留米の脳裏に氷室の顔が浮かぶ。――「許せなかったんです。妻が流産してまで支えてくれた店を、ただの気まぐれで翻弄されたことが」――
「氷室の供述を鵜呑みにするわけではないが、確かに高橋真梨子には店の生殺与奪を左右できるほどの影響力があると自負していた節はうかがえる.」
――「あたしが五つ星をつければ、オーロラはたぶん、ぐるログの中で常に上位に表示されるわ。だったら繁盛間違いなしよ」――と言っている橋本真梨子の絵。その傍で氷室が褪せた微笑みを浮かべている。
――「あの店主、私のレビューがどれほど影響力を持っているのか、わかっていないのかしら」――と、激昂している真梨子の絵。
「はあ」と釈然としない様子の青年。「だからといって、そんな客でもうまくあしらうのが真の商売人ってもんですがね」
「だが、書く方にも配慮が必要なことは確かだろう。自分が書くレビューにそれだけの影響力があると自覚しているのであれば、それを不用意に用いれば未必の故意と同義……。と、言えないこともないだろうからな」と久留米。「その内、レビューアーを逆に店側が裁くといった事例もあらわれるんじゃないかな。その時、またどこかで……」
ぞくりときている麗子さん。
おやっさんの口元もにやりと吊り上る。
「未必の故意って何ですかね」と頭にクエスチョンマークを浮かべている青年。「ともあれ、ぐるログだの、何だの、俺はもうそんな見せかけはまっぴらだ。とにかく実際に美味い物を作る。俺たちがやるべきことは、ただそれだけのはずです」
「あと、楽しいお酒とね」と麗子さん。
「美味しくて楽しい。確かに、それが一番だ」とメモを書く青年。
「では俺がこの店に初めてのレビューを書きこんでやろう」と久留米。「ただし俺はまだ一件もレビューを書いたことがないから、大した影響力は持っていない」
「よ! グルメ刑事!」
「俺がこの店につける星の数は」

今のところ五つ星だ!

了
       1-271
1-272
1-273
1-274
1-275
1-276

グルメ刑事の居酒屋事件簿は、現在、きまぐれに1ぺーじずつ更新中。




大阪福島区(福島駅)のグルメな豚肉料理居酒屋"とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038
安くて美味いの代名詞♪
クレジットカード各種OKopen14:00~close24:00]

2014年2月の店休日はこちらとなっております。
肉のマークの日がお休みとなってございます。

カレンダー2014年2月



第169回グルメ刑事の居酒屋事件簿


とん彩や名物
グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話
五つ星殺人事件★★★☆★
169回目の更新

 
氷室を乗せたパトカーが走り去る。
何かあった時のために連れて来られていた氷室の女房が、麗子さんに抱擁されながら泣いている。

屋台にて。1-268

グルメ刑事の居酒屋事件簿は、現在、きまぐれに1ぺーじずつ更新中。




大阪福島区(福島駅)のグルメな豚肉料理居酒屋"とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038
安くて美味いの代名詞♪
クレジットカード各種OKopen14:00~close24:00]

2014年2月の店休日はこちらとなっております。
肉のマークの日がお休みとなってございます。

カレンダー2014年2月



第168回グルメ刑事の居酒屋事件簿


とん彩や名物
グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話
五つ星殺人事件★★★☆★
168回目の更新

 
「ああ、腹が減った」と、久留米は歩み寄り、カウンターに腰を下ろす。「生ビールとピザ。あと、パスタを頼む」
「……」不思議そうに久留米の様子を見ている氷室。
「俺が喰い終わるまでに全て話せ。何か言い訳しておきたいことがあるのなら、今ここで俺が聴いておいてやろう」
観念したようにうなだれたあと、「いらっしゃいませ」と、まだ少しくすんでいながらも、吹っ切れたような笑顔の氷室。「ただ、当店はただいま開店準備をしている最中ですので、お時間少々いただきますが」と、料理を始める氷室。
「構わん。時間ならたっぷりある」と久留米。
扉からある程度の距離を保ち、外から本部長や麗子さんたちが二人の動静を見守っている。
店の建物から立ち込める匂いに一言。
「うまそうな匂いだ……」
けど、中で何が起きているっていうの?
1-265
1-266
1-267

グルメ刑事の居酒屋事件簿は、現在、きまぐれに1ぺーじずつ更新中。




大阪福島区(福島駅)のグルメな豚肉料理居酒屋"とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038
安くて美味いの代名詞♪
クレジットカード各種OKopen14:00~close24:00]

2014年2月の店休日はこちらとなっております。
肉のマークの日がお休みとなってございます。

カレンダー2014年2月



第167回目グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話五つ星殺人事件「許せなかった」

許せなかったんです。

とん彩や名物
グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話
五つ星殺人事件★★★☆★
167回目の更新

 
店の出入り口に背を向けた格好のまま、うしろ手で扉の鍵をあけていた氷室は、オーロラの店内に逃げ込み、扉の鍵を閉めた。
中でおそらく自殺用に用意していた炭酸ガスを噴射させ、眼を閉じている。
突入! という本部長の号令をさっと手で遮り、警官隊を制止させる久留米。
扉を蹴り破り、オーロラ店内にはいる久留米。炭酸ガスを停める。
カウンターの向こうに逃げ込み、首に包丁を当てている氷室。「近寄らないでください……」
「動くな。包丁を狙っている」と、拳銃を向ける。
覚悟したように、ぐっと首筋に刃を食い込ませる氷室。
だが死にきれない。包丁がぽろりと手から落ちる。
「あの店は、妻や当時雇っていたスタッフ達。そしてまだ見ぬ自分の子供たちを幸せにしたいと願い作った店なのです。だからこそ許せなかった。妻が、僕の夢のために流産してまで支えてくれた店を、ただの気まぐれで翻弄されたことが」
拳銃をしまう久留米。1-261



グルメ刑事の居酒屋事件簿は、現在、きまぐれに1ぺーじずつ更新中。




大阪福島区(福島駅)のグルメな豚肉料理居酒屋"とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038
安くて美味いの代名詞♪
クレジットカード各種OKopen14:00~close24:00]

2014年2月の店休日はこちらとなっております。
肉のマークの日がお休みとなってございます。

カレンダー2014年2月



第166回グルメ刑事の居酒屋事件簿「良心」

良心

とん彩や名物
グルメ刑事の居酒屋事件簿:第1話
五つ星殺人事件★★★☆★
166回目の更新

 
「その汗の一滴。お前にはまだ良心が残っているようだ。そして罪悪感も」
「どいてください」
久留米を肩ではねのけて、店の鍵を開けようとする氷室。
「今ならまだ間に合うぞ。俺がお前の懺悔を聞いてやろう」
「ハ、ハ、ハ」と高笑いする氷室。「映画やテレビの観すぎでしょうに」
「ここに一通の逮捕状がある。これがどういう意味かお前には理解できるか」
「……」
「今日の昼一番で請求をだし、今しがた俺の手に渡ったところだ。これによると、大阪府警はお前の身柄を拘束することを許可すると記されている」
「ふうん。何を根拠に?」
「今自白するならば、権利の読み上げはひとまず差し控えてやっても構わないが」
「自白しようにも、私は逮捕されるような罪など一つも犯してはいませんよ」
「では尋ねるが、貴様が遠藤酒店に発注した生ビール用の炭酸ガス……。通常なら1か月に1本ないし2本の納品で事足りていたものが、去年の九月と今年の十月に限り、通常よりも2本づつ多く発注および納品されているが、これらの用途は?」
遠藤商事から取り寄せた、氷室のサイン入りの納品伝票の束を見せる久留米。
「そんなものに何の意味があるというのです。ビールがたくさん売れれば、それに比例してガスも必要になってくる。ただそれだけのことですよ」
「だが、これら納品伝票の束によれば、去年の九月と今年の十月、フーディングバー・オーロラに通常よりも多くの生ビールが納品された事実は確認できない」
「あるいは、ときおりガスと生ビールを繋ぐホースの継ぎ目からガスや生ビールが少しずつ漏れてしまうという事態が発生してしまいます。そのせいで通常よりも早くガスを消費してしまい、結果的に発注が余分にかさんだのかもしれません。原価があがるので気を付けてはいるのですが、よくあることなので……」
「当初俺は北海道にいるはずのお前が、大阪にいる被害者橋本真梨子を殺害した方法として、ドライアイスに着眼したのだ。だがよく考えてみれば、二酸化炭素でできている物質は、なにもドライアイス一つではない。お前のように酒を売っている飲食店ならば、もっと身近なところに、炭酸ガスというものがあった」
「……」
「これを使い、バルブの解放程度を巧みに調節すれば、十月十三日の土曜日の夜、橋本真梨子が帰宅する頃合いを狙い、室内に二酸化炭素を充満させておくことが可能だ」
店の出入り口を背に、後ずさりする氷室。
逃走ルートを捜そうとしているのか、だが、辺りを見回すと、麗子さんや本部長らが辻の向こうで退路を塞いでいる。
「十月十三日の土曜日――。前日までに致死量の炭酸ガス10キロ分が入った緑色のボンベを普段取引をしている遠藤酒店から余分に取り寄せたお前は、これを自宅に隠しておき、橋本真梨子と二人で空港へ出かける際、バルブを緩めて二酸化炭素が徐々に室内で噴射されるように仕向けたのだ」
久留米が用意していた炭酸ガスのボンベのバルブを緩めると、シューと音が鳴りだした。
「中身が満タンの状態だと、どう緩めても音がなるため、おそらくお前は忘れ物をした振りでもつくろい、一旦自宅内に戻り、バルブを緩めたに違いないだろう。だが長時間噴射し続ければ、徐々にボンベ内の気圧は減少し、音も緩やかになる。橋本真梨子が帰宅するまでの九時間、ないし日曜の早朝頃までを視野に入れ、室内にて常に二酸化炭素が供給され続けられるようバルブを調整し、加えて室内の換気装置を全て停止状態にしておけば、窓を開けることのない十月の夜の環境の中、外気の混入は極力抑えられた状態となり、室内の二酸化炭素は常に致死量を維持し続けていたに違いない。そして、それはお前にとってはすでに実験済みのことであり、その被験体こそが被害者の飼っていた猫、まんまちゃんだったというわけだ」
店の出入り口に背を向けた格好のまま、うしろ手で扉の鍵をあけていた氷室は、オーロラの店内に逃げ込み、扉の鍵を閉めた。
1-254
1-255
1-256
1-257
1-258
1-259
1-260

グルメ刑事の居酒屋事件簿は、現在、きまぐれに1ぺーじずつ更新中。




大阪福島区(福島駅)のグルメな豚肉料理居酒屋"とん彩や"

トップページへ戻る

大阪市福島区福島5丁目10-13
06-6456-1038
安くて美味いの代名詞♪
クレジットカード各種OKopen14:00~close24:00]

2014年2月の店休日はこちらとなっております。
肉のマークの日がお休みとなってございます。

カレンダー2014年2月



記事検索
座席情報

座敷
3階お座敷スペース25名様ぐらいまで。

2階テーブルA
2階テーブル席25名様ぐらいまで。

一階2
1階テーブル席10名様ぐらいまで。

とん彩やへのアクセス
〒553-0003
大阪市福島区福島5丁目10-13

Tel/Fax
06-6456-1038



連載:グルメミステリー漫画
グルメミステリー第2弾
グルメ刑事の居酒屋事件簿
第2話
飯アンルーレット殺人事件

ぐるめ2
連載:ギャグサスペンス漫画
連載:サクセスストーリー

繁盛居酒屋漫画
とん彩Days
とん彩でいず


とん彩や テーマソング
ton






メッセージ
とん鍋
どっさり豚肉ホルモン鍋
1人前からOK
1000

P1000018

当店特製スープで頂くお鍋です。
和風の豚鍋。豚肉と豚のホルモンと野菜がたっぷり。
魅惑の豚鍋を

11時半~営業。ランチも昼飲みも♪
豚肉料理専門店のランチ
11時半~15時♪(土日祝11時半~14時)
定食メニューご注文のお客様は、

卵かけごはん、カレー、お味噌汁、お代わり自由、お漬物や明太子等(日替わり)取り放題
コーヒー等のソフトドリンクお代わり自由

ジャンボ豚カツ定食850
2017-05-10-13-57-57



やわらかマッチョ豚テキ定食850

ジャンボ豚カツ定食850

ジャンボからあげ定食850

鶏からチリソース定食850

激辛麻婆豆腐定食850

お好み焼きも美味しい
スペアリブ
スペアリブ800
スペアリブ2
おつまみ人気NO.1
はらみポン酢(サイコロステーキ)280
はらみポン酢
冷しゃぶ
IMG_1062

5つのどっさり
冷しゃぶシリーズ@1000
テレビ取材されましたよ♪
とろとろの軟骨
とろぉり軟骨どて煮込み580
とろりなんこつ
闇の代表選手
耳皮(ミミガー)480
ミミガー
宴会メニュー
宴会メニュー
・120分飲み放題付、アラカル豚コース1人前3100
・180分飲み放題付、アラカル豚コース1人前3600
・120分飲み放題付、しっかり豚鍋コース1人前3100
・180分飲み放題付、しっかり豚鍋コース1人前3600
・やけ食いコース3600~

hariharinabeko-su